買取商品

見事な螺鈿細工 座卓の買取

こんにちは(^◇^)

三田です!

GWが明けまして、

本日から 昊美術 は営業しております!

皆さま、GW何されてましたか?

僕は、家でできる事やってました(^◇^)

ほぼ庭のお手入れですけど★笑

さてさて、GW明けの初日さっそく買取してきました☆

広島市内のK様からのご依頼です(^◇^)

座卓を買取してほしいとの事で、お伺いさせていただきました!

座卓の買取でしたが、ただの座卓ではありませんッ!!

なんと、螺鈿の座卓です!

かなり古い物ではありますが、素晴らしい出来の座卓です(^◇^)

ここで、☆螺鈿の豆知識☆

螺鈿とは、何ぞや!?

螺鈿(らでん)は、主に漆器や帯などの伝統工芸に用いられる装飾技法のひとつ。

貝殻の内側、虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出した板状の素材を、漆地や木地の彫刻された表面にはめ込む手法、およびこの手法を用いて製作された工芸品です。

螺は貝、鈿はちりばめることを意味します。

使用される貝は、ヤコウガイ(夜光貝)、シロチョウガイ(白蝶貝)、クロチョウガイ(黒蝶貝)、カワシンジュガイ(青貝)、アワビ、アコヤガイなどが使われます。

はめ込んだ後の貝片に更に彫刻を施す場合もあります。

やっぱり、昔の伝統技術ってすごいですね!!

知れば知るほど奥が深いです(^◇^)

皆様も、もし倉庫の中や押し入れの中

お宝が眠っているかもしれないので、

いつでもお電話 LINEお待ちしております(^◇^)

↓公式アカウントに友だち追加で買取金額10%アップ(*^^)v

TEL 0120-530-377

広島県廿日市市宮島口西1丁目6-17
昊美術 三田