スタッフ日記

鼓について☆

皆さん、お久しぶりです(^◇^)

三田です!!

 

約一年ぶりの投稿になります!!

ホントにお久しぶりです☆

 

いきなりですが今日は、鼓についてお話させて

いただきます。

鼓はインドで発生し、その後、

中国で腰鼓(ようこ)、一鼓(壱鼓)(いっ

こ)、二鼓、三鼓(三ノ鼓)(さんのつづ

み)、四鼓、杖鼓(じようこ)等と多数の種類

が発生ました。

 

これらは総じて細腰鼓(さいようこ)と呼ばれ

ます。

 

腰鼓は腰に下げる細腰鼓で、日本には7世紀初

めに伝わり、呉鼓(くれのつづみ)として

伎楽に用いられました。

 

一鼓、二鼓、三鼓、四鼓は奈良時代の日本に、

唐楽(とうがく)用として伝わりました。

 

後に腰鼓、二鼓、四鼓は絶えたが、壱鼓は舞楽

に残り、三ノ鼓は高麗楽(こまがく)で使われ

ています。

 

また中国から日本に伝わった民間芸能である

散楽(さんがく)にも鼓が使われており、

正倉院蔵の「弾弓散楽図」には、鼓を桴や手で

打つ様子が描かれています。

 

こうしたさまざまな鼓が中国から伝来し、

やがて小鼓、大鼓(おおつづみ)が

日本で成立しました。

 

杖(桴)を使って演奏する杖鼓は、両面の革に

 

異種の材を用いるのが特徴で、胴端の径と革面

 

径ともに大小があります。

 

後に朝鮮半島に伝わってからは大型となったと

 

されております。

 

 

そして、そして先週買取させていただいたのが

こちらです!!

前田家伝来 黒漆唐草金蒔絵

丸に梅鉢家紋 時代和楽器

鼓太鼓 締太鼓 です!!

あの前田家の金蒔絵の家紋です!!

綺麗な唐草模様も絶品です!!

詳細は、ヤフオクで↓

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u1003361414

 

 

皆様の家や蔵など

お片付けの際に、骨董品・美術品が

出てきましたら、

いつでもお電話 LINEお待ちしております

(^◇^)

もしかすると、お宝かも☆

↓公式アカウントに友だち追加で買取金額10%アップ(*^^)v

TEL 0120-530-377

広島県廿日市市宮島口西1丁目6-17
昊美術 三田